エンゲージリングについて詳しくご紹介します!

エンゲージリングで人気のデザイン

エンゲージリングで人気のデザイン 愛する人との大切な絆を形にしたのがエンゲージリングの存在ですが、今一番注目を集めていて人気の高いデザインを調べてみると、グッドデザイン賞を受賞するなど数々の功績を残している和柄が魅力であることが分かりました。
エンゲージリングと聞くと洋風なイメージが先行してしまいがちですが、日本人らしい和柄は付けているだけで品の良さを感じられるだけではなく、周囲と差を付けられるなど特別感を演出できるとしてかなり注目されています。
なかでも「杢目金屋(もくめがねや)」と言うジュエリー専門店が人気を博しており、シンプルなデザインにも関わらず精巧な作りで品の高さを大切にしたエンゲージリングが購入できるなど、多くのカップルから注目される存在へと成長を遂げることができました。
400年の伝統技術が織りなす金の輝きが魅力の桜一輪を中心に、ダイヤモンドの美しさを最大限に活かした月桜が購入できるなど、きっと誰もが一度は手にしたくなるような指輪ばかりが取り揃っているのでぜひ利用してみてください。

婚約の際にエンゲージリングを贈る意味とは

婚約の際にエンゲージリングを贈る意味とは エンゲージリングは婚約指輪のことです。
一般的なイメージとしては、結婚を申し込むときに言葉に添えてプレゼントする。
そのリングこそがエンゲージリングです。
そんなエンゲージリングには、さまざまな意味が込められています。
相手に安心感を与える、あるいは婚約の証、夫婦関係のシンボルを意味するものとして、贈られる存在です。
これは、そもそも入籍と違って婚約自体に法的なルールがないことに由来します。
婚約をしたからといって苗字が変わるわけでも法的に夫婦と認められるわけではないので、いわば口約束をパートナー同士でしたに過ぎません。
そんな不確かな存在である婚約の証に贈られるものこそが、エンゲージリングです。
贈らなければならないものではないがゆえに、そもそも贈るべきか迷っている人も多いかもしれませんが、リング自体の価格も高いものが多いので2人にとっての財産にもなります。
将来2人の間に子供が生まれたときには引き継げる点もメリットです。

新着情報

◎2020/12/4

マリッジリングとの違い
の情報を更新しました。

◎2020/10/15

サイト公開しました

「リング 贈る」
に関連するツイート
Twitter